ビルドしたイメージでAVDを作成する

自分でビルドしたAndroid OSのイメージファイルでAVDを作成する。

簡単な方法として、AVD作成時に、独自イメージをターゲットとして選択できるようにする。

Android SDKでGoogle APIをインストールしていると、

<Android SDK>/add-ons

配下に

addon-google_apis-google_inc_-10

等のターゲットが追加されているため、これを参考にコピー改変する手順で進める。

なお、各ファイルのパスなどは以下を仮定する。

Android SDKのパス /Applications/android-sdk-macosx
Google API, Level 10のパス /Applications/android-sdk-macosx/add-ons/addon-google_apis-google_inc_-10
 独自イメージの作業ディレクトリ /Volumes/android/2.3.7_r1

 

 

1. add-onのコピー

$ cd /Applications/android-sdk-macosx/add-ons/
$ cp -R addon-google_apis-google_inc_-10 abeerforyou.com.2.3.7_r1

 

2. 不要ファイルの削除

docs, libs, samplesは不要なので削除する。

$ cd /Applications/android-sdk-macosx/add-ons/abeerforyou.com.2.3.7_r1/
$ rm -r docs libs samples

 

3. 設定ファイルの書き換え

manifest.ini

  1 # SDK Add-on Manifest
  2 
  3 name=Google APIs → 変更。abeerforyou.com.2.3.7_r1など。
  4 vendor=Google Inc. → 変更。abeerforyou.comなど。
  5 description=Android + Google APIs → 変更。abeerforyou.com.2.3.7_r1など。
  6 
  7 # version of the Android platform on which this add-on is built.
  8 api=10
  9 
 10 # revision of the add-on
 11 revision=2 → 必要に応じて変更。1など。
 12 
 13 # list of libraries, separated by a semi-colon.
 14 libraries=com.google.android.maps;com.android.future.usb.accessory → 削除か#でコメントアウト。
 15 
 16 # details for each library
 17 com.google.android.maps=maps.jar;API for Google Maps → 削除か#でコメントアウト。
 18 com.android.future.usb.accessory=usb.jar;API for USB Accessories → 削除か#でコメントアウト。

source.properties

  1 ### Android Tool: Source of this archive.
  2 #Sun Nov 27 21:48:16 JST 2011
  3 Pkg.Desc=Android + Google APIs, API 10, revision 2 → 変更。abeerforyou.com.2.3.7_r1, API 10 revision 1など。
  4 Pkg.License=This is the Android...
  5 Addon.Name=Google APIs → 変更。abeerforyou.comなど。
  6 Archive.Arch=ANY
  7 Pkg.DescUrl=http\://developer.android.com/ → 変更。http\://abeerforyou.com/など。
  8 Archive.Os=ANY
  9 Pkg.SourceUrl=https\://dl-ssl.google.com/android/repository/addon.xml → 変更。
 10 Pkg.Revision=2 → 必要に応じて変更。
 11 Addon.Vendor=Google Inc. → 変更。abeerforyou.comなど。
 12 AndroidVersion.ApiLevel=10 

 

4. イメージファイルを入れ替え

既存のイメージ(system.img, ramdisk.img, userdata.img)を削除してから、独自イメージへのシンボリックリンクを作成する。

$ cd /Applications/android-sdk-macosx/add-ons/abeerforyou.com.2.3.7_r1/images
$ rm *.img
$ ln -s /Volumes/android/2.3.7_r1/out/target/product/generic/system.img ./
$ ln -s /Volumes/android/2.3.7_r1/out/target/product/generic/ramdisk.img ./
$ ln -s /Volumes/android/2.3.7_r1/out/target/product/generic/userdata.img ./

以上の設定により、AVD Managerから独自イメージをターゲットとしたAVDを作成出来るようになる。

 

5. 独自イメージを使ったAVDの作成

AVD Managerの起動。

$ android

■参考

ビルドしたイメージでAVDを作成する” への1件のコメント

コメントは受け付けていません。