toplainの開発

# toclipのソースコードは、githubから入手可能です。

クリップボードのリッチテキスト(ワードやWebページの文章をコピーした際、修飾情報まで含まれるテキスト)を単純な文字列のみに変換するアプリを作成。Javaで作成し、Windows, Macで動くものにする。

1. タスクトレイにアイコンを表示する

タスクトレイにアイコンを表示するクラスは、Java 1.6からサポートされている。

 

2. クリップボード上のリッチテキストをプレインテキストに変換する

クリップボードの概要(どのようにデータが扱われているか)は、ここが参考になる。

例えば、ワードの文章をコピーするとテキストデータ以外に、ワードのネイティブデータ(文字修飾情報、等)も同時に保存される。

ここからテキストデータのみを取り出して、再度クリップボードに設定し直すだけで、リッチテキストをプレインテキストに単純化できる。

 

3. 完成

Webの文章をコピーして、通常通りワードにペーストした状態↓

 

toclipを起動して、タスクトレイ上のtoclipアイコンを左クリック↓

 

再度ワードにペーストした状態↓

 

toplainアプリのダウンロードはこちら

java 1.6以上の実行環境がインストールされているパソコンなら、ダウンロードしたtoplain.jarをダブルクリックするだけでタスクトレイに常駐します。

スタートアップ等に登録しておくと便利。

 

■参考文献