Cent OS 5.7にgitをインストール(yum利用)

■インストール

$ yum install git

yumリポジトリにgitが含まれていない場合は、EPEL(Extra Packages for Enterprise Linux)を利用して、エンタープライズ用のリポジトリを追加。

まずは該当するEPELレポジトリのrpmを検索。その後、リポジトリを追加。

$ rpm -Uvh http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm

続いて、EPELレポジトリを有効にして、gitのインストール

$yum install --enablerepo=epel git

 

■初期設定
git用のユーザ作成

$ useradd git

git用ディレクトリの作成

$ mkdir /var/git
$ chown git:git

名前の登録

$git config --global user.name "hobenamae hogemyouzi"

メールの登録

$git config --global user.email "hoge@hoge"
$git --global color.ui auto

初期設定ファイルは、$HOME/.gitconfigに作成される。

設定内容の確認

$ git config --global --list

 

■参考文献